包茎手術は保険適応がされるのかどうかについて

MENU

包茎手術の保険適応について

包茎手術は、保険適応している泌尿器科もあります。
ただし、特定の条件に合う人しか、保険が適応されません。

 

保険適応される条件はこちら

包茎が病気として認められうかどうか

  • 仮性包茎・・・?認められない(重度の仮性包茎でもダメ)
  • カントン包茎・・・○認められる
  • 真性包茎・・・○認められる

 

泌尿器科で包茎手術を受ける際のデメリット

病院では、あくまでも簡単な手術しか行いません。
カットして、縫って、終わりというものです。
そのまた、包茎手術後のペニスがくっきりとツートンカラーになることは容易に予測できます。
また、術後のセックスの感度に関しても、考慮はしてくれないようです。


また、病院では女性のスタッフがいますよね。
看護師・受付嬢などなど、、、
その人達全員に、包茎の手術で来ていることが、バレてしまいます。
保険適応でない、包茎クリニックなどでは、男性のスタッフしかいないということを売りにしている場合もあるので参考にしてください。